債務整理をしたいけれど、そのお金がない…

債務整理の窓口になるのは、弁護士や司法書士などです。

しかし、弁護士や司法書士というと、何よりもまず「高額報酬」というイメージが浮かぶでしょう。

借金の返済ですでに苦しい人が、その上「弁護士費用など捻出できない…」と考えて諦めるてしまうケースが多々あるようです。

そういう場合に力になってくれるのが、日本司法支援センター、通称「法テラス」です。


法テラスは、収入が低い人のための法律相談に乗ってくれる機関です。
まず、無料で法律に関する相談に乗ってもらえます。
さらに、債務整理にかかる費用を立て替えてくれる制度があります。

Yahoo!知恵袋の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

立て替えですので、もちろん返済する義務はあります。



しかし、この制度を利用すると、債務整理に関して一律の金額が定められており、それにのっとった金額で処理してもらえることになるのです。

過払いの請求情報に精通したサイトです。

つまり、後日、想像を超える高額請求が来て驚くようなことにはならないのです。
決められた予算内でおこなうことができ、さらに無理のない月々の定額返済で利用できるということです。

債務整理は、1日でも早く実行するのがよいとされています。

それは、「払えないから…」と無視して放置しておくと、日に日に高い利息がついてしまい、借金がますます膨れ上がってしまうのが理由です。

今すぐにお金を用意できないという人場合でも、債務整理にかかる費用は何とかなる方法があります。

ですから、まずは、専門家に相談をしてみることをお勧めします。